So-net無料ブログ作成
検索選択

大倉忠義の実家の父は「鳥貴族」の社長でお金持ちと思いきや意外と普通?

スポンサードリンク




関ジャニ∞の
大倉忠義さんの実家のお父さん
「鳥貴族」を経営していることは
有名ですよね。

そのことから、
実家が金持ちのボンボン芸能人
と思われがちなのですが
意外とそうでもない、という説が
浮上してきています。

今回はそのあたりについて
記事を書いていこうと思います。

プロフィール


1997年に大倉忠義さんの
いとこの姉が履歴書を書いて
ジャニーズ事務所に送ったそうです。

それがきっかけでオーディションを受けて、
事務所に入ることになります。

その後ジャニーズジュニアとして過ごしたのち、
2004年に関ジャニ∞として「浪花いろは節」
デビューをしました。

ドラマ「必殺仕事人2009」に出演するなど
俳優業にも挑戦し、現在に至ります。

後発として関ジャニ∞に加入したため、
当初はなんとなくいづらさを感じていた
とされていますが、
今では十分馴染んでいるそうです。

社長の息子でありながら、暮らしぶりは普通だった?



大手焼き鳥チェーン店の社長の家に
生まれた大倉忠義さんですが、
子供の頃から裕福な家庭だったのか?
というと、そうではなかったようです。

というのも、この「鳥貴族」は
割と最近になってメジャーになり始めたお店です。

ですから、大倉さんが子供の頃は、
まだそれほど軌道に乗っていなかったようです。

若いころの大倉さん自身も
アルバイトをしていたことがあったほどです。

ジャニーズ事務所に入ってからは、
特にお小遣いも貰っていなかったそうです。

それこそ自力で稼いだ時代もあったのですから、
その頃から親の厳しいしつけのもと、
自分で人生を切り開いて行く力を
身に付けさせていたのではないかとも思えます。

経営者ですからね。

したがって、今のイメージとは全然違う
幼少期を過ごしていたということでしょう。

まとめ


芸能人の多くは、
実家が裕福で子供の頃から暮らしぶりが
違うケースも多々あるのですが、

大倉忠義さんの場合は、比較的普通というか、
平均的な家庭で育ったようで、
結構親近感が沸くという方も多いのではないでしょうか?

ちなみに、鳥貴族の次期社長については、
父親は身内からではなく従業員から
選出する意志を固めているようです。

最後までお読みいただき
ありがとうございました。


スポンサードリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。