So-net無料ブログ作成
検索選択

佐藤一麿と秋山智咲の動機と女性A(阿部)さんとの関係など事件の全貌を明らかにします

スポンサードリンク




佐藤一麿容疑者と秋山智咲容疑者による
女性殺害&遺棄事件で殺害された女性について
どういった関係だったのか、女性はどのような素性だったのか
調べてみました。

まず2人の逮捕容疑は
一昨年2013年に世田谷区のマンションから
相模原市の墓地まで死体を運び遺棄したことです。

気になるのは、この女性の素性です。

それがわからないことには、なぜ
佐藤容疑者と秋山容疑者がこの女性を
殺害しなくてはならないか、
わからないからです。

ちなみに佐藤容疑者と秋山容疑者は
交際関係にあったことが明らかになっています。

それでは殺害された女性について
深堀りしていこうと思います。

職業は接客業



まず、報道では「接客業」と報道されていました。

これは、報道業界でのいわゆる「隠語」で
「キャバクラ」や「クラブ」もしくは
もう少し身体的なサービスのある職業のことを指します。

女性には子どもがいた?

この事件の被害者である女性には 7才の子どもがいたことも明らかになっていますが この子どもも女性と共に行方不明になっています。 その子どもも事件の鍵になってくると思いますが そのあたりを含めた事件考察は後半に綴ります。

共犯者、秋山智咲の素性

さらに秋山容疑者は職業が「農業」で住所も 富士市となっていました。 事件は世田谷のマンションで起きたにも関わらず なぜでしょうか?

秋山容疑者は富士市の名家出身のお嬢様だった

秋山容疑者の実家は静岡県富士市の名家で 彼女も都内のお嬢様学校である 「白百合女子大学」を卒業しています。 そのため、都内在住だったのですが 最近実家に戻ってきたそうです。 これは明らかに事件後に身を隠すために 実家に戻っていますね。 このように、交際関係のもつれが 原因のようなのですが、ネットでは ある仮説が話題になっています。

ネット上で話題の仮設

元々佐藤容疑者は 「25歳のコブ付きホステスor風俗嬢」の 女性Aと付き合っていた。 しかし、佐藤容疑者が女性Aの子どもを 邪魔もの扱いしていた。 そのため、女性Aと子どもを何らかの方法で 命を奪い、遺棄。 これで2人でやっていける と女性Aは思っていたのに佐藤容疑者は お金持ちのお嬢様である秋山容疑者と 交際していた(二股)ことが発覚。 これに対し女性Aが 『私を捨てるなら子供を殺した事をバラす!』 と佐藤容疑者に迫った。 そのため、佐藤容疑者は女性Aの命を 奪うことにし、遺棄を秋山容疑者に 手伝わせたのではないか。 というものです。 確かにこの仮説はつじつまがあっています。 これから事件が明らかになっていくと思いますが、 この仮説の検証も進めていこうと思います。 進捗がありましたら、 また更新します。 最後までお読み下さり ありがとうございました。


スポンサードリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。